【簿記】これを読めばネット試験の全てが分かります。

資格

1.【簿記】ネット試験の概要

簿記の試験といえば今まではペーパー試験のみでしたが、2020年12月からネットでも受験できるようになりました。
対象の試験は3級と2級です。(1級は対象外)
ペーパー試験もこれまで通り実施されますが、コロナの影響で大規模な試験会場を確保することが難しく、新しく導入されたこちらのネット試験を検討することも、これからの受験者にとっては有益な情報になると思います。
この記事では従来のペーパー試験とネット試験との違いを分かりやすく説明します。

2.ペーパー試験とネット試験の違い

【項目】【ネット試験】 【ペーパー試験(従来の試験)】 
項目ネット試験ペーパー試験
試験会場各地のテストセンター高校・大学等
試験日毎日毎年3回(1級は年2回)
試験方法PC入力筆記
試験時間3級 60分
2級 90分
3級 60分
2級 90分
合否判定即日2~3週間後
出題範囲簿記検定出題区分表簿記検定出題区分表
持ち物本人確認証
電卓
 (計算用紙とペンは会場用意) 
受験票
筆記用具
受験料3級 2,850円
2級 4,720円
+事務手数料 550円
3級 2,850円
2級 4,720円
+事務手数料 550円
申込み方法ネット申込み窓口orネット

・試験会場

ここからはネット試験の情報をより詳しくお伝えします。
ネット試験はPCで受ける試験ですが、自宅やネカフェで受けることはできません。
各地域にテストセンターという場所がありますので試験申し込みの際、指定された中から試験会場を選びます。
参考までにこちらが会場一覧のサイトです↓(簿記2級、3級にチェックを打ってください)

商工会議所ネット試験施行機関 | 商工会議所の検定試験
日本商工会議所および各地商工会議所が実施する検定試験の試験日・受付期間・実施場所を検索/表示するサイトです。

・試験日

ペーパー試験の場合、3級、2級は年3回決まった日時にしか受けられませんが、ネット試験では試験センターが定める日時で随時受験することができます。
例えば、予約が満員でなければ1週間後に受けるといったことも可能です。

・試験方法

試験はテストセンターのPCで受けます。
テストセンターにはPCが何台か設置されていますので、受付の際に使用するPCを指定されます。
受付後、電卓、計算用紙、ボールペンのみを持ち、PCが設置されている部屋に入ります。
鞄や上着、アクセサリー等はロッカーに全てしまうよう指示があります。
席には説明ファイルがありますので書かれている通りに操作を行うと試験画面に進みます。
回答は全てキーボードで入力するのでPC操作に戸惑わないようネットに上がっている情報を調べることをおすすめします。
画面上の問題を読み、手元の計算用紙にて計算、その後画面上に入力 という流れになります。
PC操作は文字や数字の入力とマウスの使用のみなので特別難しい操作はありません。

・試験時間

3級は60分、2級は90分です。
これまでのペーパー試験では3級2級ともに120分(2021年6月からはペーパー試験もネット試験と同じ時間です)でしたので1問1問きっちり解いていると正直ギリギリの時間になります。
最初の仕訳問題に時間をかけ過ぎないことが合格への鍵ですね。

・合否判定

ネット試験の場合、合否はテストが終わってすぐ分かります。
回答が全て終わり「終了する」のボタンを押すか、制限時間が無くなると結果画面に移りますので結果画面にて合否がすぐに分かります。
合格の場合でも不合格の場合でも結果画面を印刷して試験は終了です。
合格の場合は申込みサイトから合格証をDLすることができます。

またネット試験で合格した場合もペーパー試験合格と同等の資格を得ることができます。

・出題範囲

ネット試験の場合もペーパー試験と出題範囲は同一です。
「簿記検定試験出題区分表」に則して出題されます。

簿記出題区分表 | 商工会議所の検定試験
日本商工会議所は、簿記検定試験での出題にあたって基礎的な指針として、「商工会議所簿記検定試験出題区分表」(以下「区分表」と略す)を制定しております。このたび、2021年度試験(2021年4月1…

・持ち物

  • 本人確認証(受付の際に必要です)
  • 電卓

試験方法にも書きましたが、試験当日使用できる物は電卓のみです。
計算用紙とボールペンは受付の際に借りることになります。
計算用紙は2枚、ボールペンは1本ですが、計算用紙は足りなければ試験途中でも席にはスタッフを呼ぶボタンがありますので追加することができます。
試験終了後は使用した計算用紙を持ち帰ることができません。
会場から持ち帰ることができる物は結果画面を印刷したプリントのみです。

・受験料

受験料はネット試験、ペーパー試験とも同じ金額です。

・3級 2,850円
・2級 4,720円
+事務手数料 550円

・申込み方法

ネットの試験の申込みは専用サイトにアクセスし行います。
初めて申込みされる方は新規会員登録後、簿記2級を選び申込みを行います。
支払い方法:
・クレジットカード
・コンビニエンスストア/Pay-easy
※領収書はマイページから発行可能

『専用サイト:(株)CBT-Solutions』

日商簿記 | CBT-Solutions CBT/PBT試験 受験者ポータルサイト

申込手順はこちらで説明しています → ネット試験申し込み方法

3.まとめ

この記事ではネット試験の概要をまとめました。
更に細かい点に知りたいという方は下記のサイトを参考ください。

日商簿記検定試験(2級・3級)ネット試験(インターネット申込方式)に関するQ&A | 商工会議所の検定試験
※施行について、株式会社CBT-Solutionsに業務委託しております試験内容についてQ1 ペーパー試験(統一試験)と同じ試験ですか?出題範囲・問題の難易度・合格基準いずれも同じです。合…

コメント